高松グルメガイド~香川県高松市周辺のおいしい店を地図付きで紹介~
香川県高松市周辺のグルメスポットを2人のライター、たぬとぽんたが食べ歩き!おいしいお店を地図付きでご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告

【うどん処しんせい】とってもおいしい讃岐うどんの名店をご紹介!

 「うどん処 しんせい」と聞けば高松の人なら、すぐにピンとくるかもしれません。「ああ、しんせいか。イイダコがうまい店だよね」、と。しかし、最近のしんせいはイイダコだけではありません。年中無休で営業時間は朝9時から、しんせい公式ホームページでうどんの通販も行っており、土日には他県ナンバーの車が駐車場にひしめく有名店です。
 ちなみにしんせいの本名は有限会社 福井製麺です。
電話 087-841-6373
〒761-0102  高松市新田町甲375
住所
営業時間 午前9時.から午後3時まで
定休日 なし(年中無休です)
交通手段 車がオススメ  JR屋島駅から南西に約1km 
コトデン屋島駅から南南西に約1.5kmです。
平均予算 400円から500円
駐車場 40台(しんせい公式発表)
オススメ
しんせいのイイダコ150円 イイダコ 150円(税込)
ちょっと小さいけど味がしみこんでいて、絶品です。しんせいに来ると必ず食べます。

しんせいのしっぽくうどん(小)400円 しっぽくうどん〈冬季限定メニュー〉 400円(税込)

 他のうどん屋とは異なり、しっかりとした濃い目の味付けが最高です。冬にしんせいに来ると必ず食べます。  写真ピンボケですいません(たぬ)

他の写真や地図も見てね♪
        ↓

しんせいの田舎ぶっかけ(中)420円
田舎ぶっかけ(中=2玉)420円(税込)

 しんせいの新メニューなのでホームページでは紹介されておりませんが、お店に行くとメニューの中にあります。ぶっかけうどんの一種ですが、にんじんとしいたけの天ぷら入りの田舎風ぶっかけうどんです。
今回の写真にはありませんが、讃岐和牛を使った肉ぶっかけうどん(小)330円もしんせいの名物メニューです。夏にしんせいに来ると必ず食べる一品ですね。
しんせいの概観(後光が射しています)  しんせいの概観です。なぜか後光が射しています。あまりのおいしさにお店も光っているようですね(うそ)。
しんせいの入り口(本当は裏口っぽい)  しんせいの入り口です。本当は裏口のようですが、お昼時にはここからはみ出るほど行列できるので、この入り口から並ぶ必要があります。のれんが出ている本当の入り口から入ろうとすると行列の中腹に横入りする形になるのでひんしゅくをかいます。
しんせいへの地図を遠近の2種類用意しました。赤い点がしんせいの所在地です。また、地図はクリックすると拡大します。
地図1 地図2
しんせいの公式ホームページ:うどん処 しんせい‐本格手打ち讃岐うどん‐
                          書いたタヌキ:たぬ
スポンサーサイト

テーマ:讃岐うどんの名店 - ジャンル:グルメ

【2005/11/12 14:42】 | うどん | トラックバック(0) | コメント(2)
<<女の子大集合!「PATISSERIE NIKI」  | ホーム | 肉のせ大満足の「愉楽家」>>

コメント


またまたこんにちわ。

久しぶりの更新だと思いコメント書いてたら、
まだまだありました~。v-411
いいだこ、食べたこと無いです。天ぷら?ですか。これは一度食べなくては。
【2005/11/14 15:38】 URL | どんぐり #-[ 編集]
ようこそ!どんぐりさん
 また、いらしてくださったんですねv-411。とってもうれしいですe-465。ところで、イイダコe-352についてですが、おっしゃる通りイイダコの天ぷらです。
 しんせいのイイダコは以前にもうどんの田の項でもコメントでお伝えしたように大変おいしいe-278ですよ。最近はちょっぴりタコが小さいのが残念v-388ですが、味はGOODv-218です。
 ふー、今日は絵文字を多用して若返った気がするぜv-511
【2005/11/14 22:50】 URL | たぬ #-[ 編集]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

たぬ&ぽんた

書くヒト:たぬ&ぽんた

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カウンター


カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。